ビットフライヤーの二段階認証設定方法・手順

ビットフライヤーの二段階認証設定方法・手順

ビットフライヤーでは二段階認証を設定することで、不正ログインに対するセキュリティをアップすることができます。そこで今回はビットフライヤーでの二段階認証の設定方法をご紹介していきたいと思います。

【使用するデバイス】

  • パソコン:1台
  • スマホ:1台

手順1.二段階認証設定ページへ移動する

二段階認証ページへ移動する
まずは公式サイトの二段階認証ページをクリックします。上画像の場所以外にも「設定」⇒「セキュリティ設定」から移動することもできます。

二段階認証設定ページへ
「二段階認証設定を変更する」をクリックすると変更画面へと移動します。

手順2.二段階認証の設定

認証番号の入力
まずは本人確認があります。登録しているアドレスに送られてきたメールに記載されている確認コードを入力しましょう。

確認コードの取得方法を選択
次に『確認コードの取得方法』と『いつ人段か認証を使用するか』を選択します。確認コードの取得方法は一番簡単な『認証アプリを使う』がおすすめ。

使用タイミングは全てにチェックを入れておきましょう。セキュリティを万全にするためには必須です。

アプリでバーコードを読み取る
次の画面ではスマホでQRコードを読み取ります。ビットフライヤーでは『Google Authenticator』『Authy』『Duo Mobile』のいずれかのアプリで読み取ることができますが、ここでは『Google Authenticator』をインストールしておきましょう。

『Google Authenticator』は他の取引所でも二段階認証設定に推奨されていますし、Googleのアプリなので安心して使うことができます。

Google認証システム
Android端末でインストールする場合は『Google認証システム』という名前になっています。

確認コードの生成
インストールが終わったらアプリを起動し、画面のQRコードを読み取ってください。すると、上画像のように6桁の確認コードが生成されますので、それを入力してください。

入力が終わったら「二段階認証を設定する」をクリック。

入力完了
以上で設定終了です。

まとめ

以上がビットフライヤーでの二段階認証の設定方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。